星めぐり

  • 2019.10.27 Sunday
  • 00:13

ブーツは、黒の革の面積が大きく、いつも仕上げる際に

夜のようで、ヒールの花たちは、その中に瞬く星たちのように見えることがあります。

ただ美しいのではなく、そこに花たちの命が宿っているように思えてならないときがあります。

 

今回の新作たちは、少し宮沢賢治の言葉を使わせて頂いています。

その中の1つがこのブーツで、MIU-18「星めぐり」と名付けました。

 

今年は、人気の赤いジニアと薄緑のスターチスが、スクウェアの中に宿ります。

内側にファスナーを付けた分、足首回りは細すぎないのに細く見えるシルエットになっています。

全体的に少し辛くエッジの効いた仕上がりにしております。

 

 

 

 

 

 

 

 

今日ももう日が変わりますが、もう少し準備を進めていきます。

ブレスレットをチクチクと仕上げながら。

連日、朝から藤本、此原、此原の兄の誠と3人で準備を進めてきました。

自分は家が近いからいいのですが、二人とも連日、終電までやってくれて。。遅くまでありがとう。

毎日、真剣な時間は楽しく充実していますが、品川も2週間の長い会期なのでどこかで疲れを取る時間を作ってあげなければ。本当に。

 

籐作家のyokoさんもたくさんラタンたちを編んで下さいました。

群になるとまた、さらに魅力が増します。ありがとうございます。

 

明日は、いよいよ搬入です。

改善点等は、出来るとは思いますが、現時点のMABATAKI美雨のベストで挑む感じです。

 

  • 0
    • -
    • -
    • -

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << January 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM