MABATAKI美雨がつくるスマホスタンド

  • 2020.05.16 Saturday
  • 17:23

昨日の続きとなりますが、

本日、アップ致しました新作は、MABATAKI美雨が作るスマホスタンドとなります。

経緯は、

コロナでの自粛が始まり、自宅にいる時間、アトリエからリモートで連絡する時間が増え

妙な味気無さを感じていました。

自宅では、どこかに置かないとスマホをいじる時間が増えてしまったり、

置く場所を決めないとスマホの場所がわからなくなったり、、笑

そんな時間が出来てしまいました。

アトリエでは、

リモートの電話も、スマホを持ちながらの作業は出来ないし、

スピーカにして机に置いて話ても、実際に人と会う時の暖かさが薄まるような感じがありました。

改善や便利さを考えていくと、スマホスタンドが欲しいという思いになり、

なぜか、此原とも同時のタイミングで。

ということは、きっとこのタイミングで同じように思われる方もいらっしゃるのではと、新しい展開のものとなりますが、

挑戦する意味もこめて、スマホスタンドの作製に踏み込みました。

形、大きさといろいろな観点から模索を始め、

シンプルな形に落とし込みました。

リングスタンドはオブジェとしても、例えば明治時代でも完成する円すい形なのですが、

このスマホスタンドは、明治時代では、何故、四角に太い溝!?となるいびつな形で

スマホを置いて初めて完成するインテリアに、すごく面白さを感じました。

そんなことを想いながら製作を始めた4月でした。

5月に入り、試作品を1週間ほど使ってみましたが、なかなかいいものでした。

テーブルに置くと、スマートフォンというシンプル化された洗礼なデザインと透明は良く似合いました。

そして、野にしかないはずの、たんぽぽが、テーブルにあると暖かいものがありますし、

置きっぱなしのスマホが、インテリアとして成立する良さがありました。

ビデオ通話した時も、相手の表情に花が添える感じになるので、個人的には、

気持ちが明るくなるものでした。

そしてこのコロナでたくさんの人が、心が下を向きがちになる時があることも思います。

自分もそうです。

花は、そういう時に効きます、心が晴れる力があります。

なぜかわかりませんけど、動物としての本性がそう思わせるのかもしれないなと思います。

そんな花を身近にお届けしたく、始めたのがスワッグのオンラインの販売です。

スワッグともまた用途が違うスマホスタンドなら、持ち運ぶこともでき、ご自宅、お仕事場にも花を身近に添えて頂けるのではないかと思います。

花たちとの日常をお楽しみくださればと願っています。

そのような経緯で作ったものです。

サイズ:約4.5 x 4.5 x 4.5cm
溝部分:幅:1.4?

MABATAKI美雨 スマートフォンスタンド Thouch flowers 5400(税込)

  • 0
    • -
    • -
    • -

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
    << June 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM