中底  吉田商店さん

  • 2017.06.05 Monday
  • 20:45

靴には、中底と呼ばれるパーツがあります。

靴が立体であることを支える部分で、靴の心臓と言われ、

とても靴を形成する上で、その品質、形状が重要なパーツです。

このパーツにアッパーを釣り込んで形にしていくのです。

これは、「おおかみ」の中底です。

MABATAKI美雨の中底は、浅草にある「吉田商店」で作ってもらっています。

小さな町工場の職人の確かな腕で生まれるパーツなのです。

中は、刃型がずらりと年季を感じさせて並びます。

かれこれ40年。中底屋を続けて来られたそうです。

ご夫婦、お二人で営まれています。

工場からお二人で独立して始められたこと、

何百万円も不当たりをもらい、それでもなんとか耐えてきた時もあったこと、

奥様が病気になられて、回復して今があること 伺いました。

 

息子さんがいらっしゃることを、この前、始めて伺いました。

後を継がれるのですか?と質問したところ、

「こんな安定しない仕事は継がせられないよー笑

 息子には安定してほしいから。

 夫婦二人で、やれるところまでよるしかないなと思ってる。」

 

海外の安い中底も増え、中底職人さんたちも、吉田商店に限らず減る一方です。

見えない部分なので、安いものを使う選択を取る会社もありますが、

MABATAKI美雨の靴の中底は、全足、吉田商店のお二人の手で出来ています。

日本産のよさを商品を通して、皆様にお伝えできればと思っております。

 

こだわり職人が作る中底のスピリットも、

MABATAKI美雨の靴の中に宿っています。

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM