大家さんのこと 蔵前のこと

  • 2017.12.27 Wednesday
  • 00:34

新アトリエショップの大家さん。

とても優しく、下町の人情というものを、しみじみ感じさせて下さるお二人です。

 

お店OPENの日、大きな花が午後届きました。

お店近くの「こめて」という素敵な蔵前の花屋さんから。

名前を見ると、大家さんのお名前と、この場所をご紹介頂いた不動産屋さんのお名前。

そのタイミングで、不動産屋さんは、自転車で「OPENだね!」と現れました。

「大家さんと半々でサプライズのお花ですー!」と笑顔。

東京という都会でありながら、昔ながらのここ蔵前は、「街」ではなく「町」のほうが近く感じます。

うちは、そのほうが合います。

 

先日は、仕事が遅くなり、23時を過ぎて夕飯に出るタイミングで、大家さんご夫妻が、少し酔われて帰ってきました。

「この時間まで仕事して、たいへんだ。よし、一緒にご飯に行こう。」

遅いので大家さんのご無理があると思い、また行かせて下さいね!とお話しました。

それを聞いていた工事のおじさんが、夜遅く、アトリエをノックし、

「あの人、大家さんかい? あんないい人、いまどきいないよ!大事にしなよ!」と言われました。

 

大家さんを中心に、下町の人情は、自分の得意の孤独感を簡単に奪い去ります 笑。

 

自転車いつでも使いなよ!とパトロールの自転車を貸して下さいます。とても助かります。

 

工事中の時、大家さんと長々とお話をさせて頂くタイミングがあり、

 

明治から続いた八百屋をまさか辞めるとは思わなかった。と。

今は、スーパーで何でもまとめて安く買えるから、わざわざ野菜だけうちに寄って買ってくれるのが悪くてね、。

 

これが、辞められた訳だそうです。

きっといろいろ考えたんだと思いました。

 

うちは、その遺伝子を少しでも次ぐ覚悟です。

明治から続いた八百屋さん。

その間に、出会いや別れや結婚や出産など、数々のドラマがここであったのでしょう。

蔵前の町に根ざしたお店になりたい。そう思います。

 

まだ4日を終えたところですが、

この町が大好きです。

 

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM